知っておきたい!国内旅行における移動手段の種類

最もポピュラーな鉄道での移動

ツアー以外で国内旅行をする場合は、自分で移動手段を決める必要がありますが、どの移動手段を使うべきか迷ってしまうことも多いでしょう。国内旅行の移動手段としてまず思い浮かぶのは、電車や新幹線といった鉄道です。鉄道は、主要都市間を移動するのに便利なほか、比較的田舎の方まで移動出来る場合も多いため、最もポピュラーな移動手段だと言えるでしょう。長距離移動に便利な新幹線の料金は、距離によって1万円〜2万円程度となっており、比較的高くなってしまうのが難点だと言えます。しかし、乗り心地が快適ですし、場所によっては飛行機よりも早く移動することが出来るなどの利点もあると言えるでしょう。

バスを利用すると格安

次に挙げられるのはバスでの移動であり、こちらも主要都市間だけでなく田舎への移動に便利だと言えます。バスのメリットは何といっても料金が安いということであり、新幹線の半分以下の料金で利用することが可能です。しかしバスの場合は、移動時間が長くなってしまうことや、そのことによって疲れやストレスを感じる場合が多いというデメリットがあると言えるでしょう。

安く利用出来る飛行機もある

基本的に、最も速く移動出来るのは飛行機なので、距離が遠い場合は飛行機の利用を検討する人も多いでしょう。飛行機は料金が高いことが難点でしたが、最近は格安飛行機というものがあるため、比較的安く利用することも可能です。実際の料金は、距離にもよりますが往復で1万円以下という場合も多いですし、セール時などは数千円程度で利用出来るケースもあります。

フライアゴーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です